Our Approach to ESG ESG経営に対する考え方

ESG経営に対する考え方

イビデングループは、企業理念として自然環境との調和や豊かな社会の実現を掲げており、革新的な技術で社会課題解決に繋がる製品を生み出すことにより発展を続けてきました。事業を通じて社会課題を解決し、豊かな社会の発展に貢献していくことは、企業理念の実践そのものと考え、ESG(環境・社会・ガバナンス)の活動に取り組んでいます。活動の方向性は、グローバル企業としての役割や世界トップの顧客をはじめとするステークホルダーの要請事項を反映した「イビデングループ行動憲章(以下「行動憲章」という)」で表し、私たちが進むべき姿としてグループ全体で共有しています。

私たちが進むべき姿としてグループ全体で共有しています。

株式事務手続きのご案内

ESG活動を実践する4つの領域をご紹介します。

定款・株式取扱規則

イビデンが行っているESGに関する評価についてご紹介します。

社会性データ集<br />(社会・ガバナンス面)

社会・ガバナンスに関する
詳細データを公開しています。