CSR News CSRニュース

2019年4月15日

  • CSR
  • 社会貢献

イビデンの森「第12回 育樹祭」を開催しました

快晴に恵まれた4月13日、東横山発電所付近に広がる「イビデンの森」において、「第12回 育樹祭」が開催されました。青木社長、富田揖斐川町長をはじめ、イビデングループ社員と家族・OB・地域の皆さん、スタッフら合わせて235名が参加し、楽しく作業を実施しました。
開会式において、長きにわたる森林づくりと共に、地域活性化への功績が認められ、岐阜県から感謝状を頂きました。

<作業内容>
・植樹作業(ヤマザクラ/サルスベリ/カエデ/アジサイ)
・支柱設置・獣害防止対策

作業後の昼食にはお弁当と、地元揖斐川町にある婦人団体の1つである揖斐峡レディースから豚汁が振舞われ、美味しくいただきました。
また、午後からは、森林保育活動体験や地元体験として草木染体験や五平餅づくりが行われ、1日を満喫しました。
今回で第12回となりました森林再生・整備活動では、森も人の輪も豊かになり、地元の皆さんと交流が深められました。

参加者全員で集合写真

挨拶する青木社長

岐阜県林政部部長 荻巣様より感謝状を頂きました

植樹し大きく育った満開の桜

植樹作業

親子で五平餅作り体験

草木染体験の皆様