News 企業情報ニュース

2021年3月 1日

  • 企業情報
  • プレスリリース

当社の抗ウイルス製品が新型コロナウイルスを不活化

イビデン株式会社(本社:岐阜県大垣市、代表取締役社長:青木武志)は、好評発売中の抗ウイルスメラミン化粧板「ウィルヘル」に加え、独自の抗ウイルスコート剤※1を活用した新製品が、新型コロナウイルスに対して不活化効果をもつことを、藤田医科大学の評価で確認しましたので、お知らせいたします。

【新製品の概要】

1. ウィルヘルコートプロ:
不特定多数の方が触れることで感染リスクの高い接触部(ドアノブや手すりなど)に、独自工法でコーティングすることによって長期持続性を発揮します。金属やプラスチックなど幅広い材料に施工でき、効果の持続性についても確認できます。

2. ウィルヘルスプレー:
非アルコール系の水溶液で、金属やプラスチックなどの材料に加え、布製品にも噴霧でき、素材を痛めることなく抗ウイルス効果を発揮できます。現在は、業務用のみ量販を開始しており、今後一般用の量販展開も検討してまいります。

【評価の概要】
評価は、藤田医科大学医学部の河本聡志 准教授および村田貴之 教授が、実際の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を使用して実施致しました。この結果、15分後に99%以上の不活化効果※2を確認いたしました。

現在、世界的に新型コロナウイルスが流行しております。当社といたしましては、身体的弱者の健康と安全を守るため、介護老人保健施設・クリニック・幼保園を主に商品展開するとともに、安心して経済・事業活動に従事いただけるよう、工場・オフィスにも商品展開を進める予定です。
抗ウイルス製品の普及を通じて、誰もが暮らしやすい持続可能な社会づくりに貢献してまいります。

※1: 2020年4月13日付で当社ホームページにて公表
※2: 実験室内の限定された条件下での評価結果であり、実際の使用現場での効果を保証するものではありません。すべての実験は藤田医科大学内に設置されたバイオセーフティレベル3(BSL3)の実験施設において、適切な封じ込め措置を執りながら実施しました。

【本件に関するお問合せ先】

イビデン株式会社 経営企画部経営企画グループ
水谷(電話番号0584-81-7973)

イビケン株式会社 ウィルヘルプロジェクト
駒井・河野(電話番号0584-83-1547)
e-mail:info_viruhael@ibiden.com
ホームページ:https://ibiboard.jp/

学校法人 藤田学園 広報部
(電話番号0562-93-2868・2492)
e-mail:koho-pr@fujita-hu.ac.jp