Trade Control 貿易管理

貿易管理

当社の貿易管理体制に関して

当社は、2008年4月より貿易管理に関する統括管理部門を新設すると共に、下記の貿易管理に関する4つの規程を設け、貿易関連法令の遵守に努めております。また、同年12月にはAEO※制度の「特定輸出者」、2010年1月には同制度の「特例輸入者」の認証を取得するに至り、責任の重さを自覚すると共に、一層の貿易管理強化に努めております。

当社貿易管理規程名

  1. 貿易管理基本規程(貿易管理を行うための体制組織の規程)
  2. 関税関係法令管理規程(輸出入申告業務を適切に行うための規程)
  3. 安全保障貿易管理規程(武器・大量破壊兵器関連品の輸出を適切に行うための規程)
  4. 輸出貿易管理令別表第2管理規程(麻薬原料、有害物質等の輸出を適切に行うための規程)

※AEO(Authorized Economic Operator)
コンプライアンスに優れていると認定された企業に対して、税関が優遇措置を付与する制度。

当社製品の輸出に関して

当社の製品を海外へ輸出する際には、当社営業担当者までご連絡ください。『外国為替及び外国貿易法 輸出貿易管理令 別表第1 1~15項(リスト規制)』に対する該非判定書を発行させていただきます。

また、当社の判定書において「対象外」または「非該当」と判定された場合であったとしても、当社の製品は『外国為替および外国貿易法 輸出貿易管理令 別表第1の16項(キャッチオール規制)』に含まれる貨物となるため、輸出者様におきまして用途要件、需要者要件、インフォーム要件をご確認いただき、適切な輸出管理をお願いいたします。

法規制に関する詳細は 経済産業省 安全保障貿易管理課のホームページをご覧ください。

経済産業省 安全保障貿易管理課 ホームページ

当社の輸出貿易管理令該当製品に関して

当社の製品の一部において『外国為替及び外国貿易法 輸出貿易管理令 別表第1 1~15項(リスト規制)』に該当する製品が含まれております。これらの貨物を輸出する際には経済産業省の輸出許可が必要となりますので、ご注意願います。

輸出令に該当となりうる当社製品 輸出貿易管理令別表第1にて、以下の品目が輸出令に該当となりうる製品として挙げられます。

当社の製品名輸出貿易管理令別表第1に該当となりうる項番
特殊炭素製品 2項(4)
4項(15)
人造黒鉛
7項(16) エピタキシャル成長装置用部分品
7項(16) MOCVD装置用部分品
7項(16) イオン注入装置用部分品
9項(6) 光ファイバー製造装置用部分品
炭化ケイ素製品 7項(22) 炭化ケイ素基板

これらの製品が該当と判断された場合は、法令に従い輸出を行う前に経済産業省の許可を得るとともに、輸出者様において厳格な輸出管理をお願いいたします。

また人造黒鉛においては、貨物等省令で規定するスペックに達しない(非該当の)ものであっても、懸念貨物例リスト※に掲げられる品目の一つとなりますので、輸出者様において慎重な取引審査を行っていただきますようお願いいたします。

上記製品の該非判定に関するお問い合わせは、当社営業担当にご連絡ください。

※ 核兵器の開発等に用いられるおそれの強い貨物例(PDF/181KB)