社会貢献

基本方針と考え方

企業の強みを活かし生活環境整備、地域人材育成などの活動を行い、またはこれらの活動を行っている団体活動への参加、支援など各国や各地域の文化、風土に合わせたグローバルな企業市民活動を行うことで、国際社会から信頼される会社をめざします。
「地球環境保護活動」「青少年育成活動」「社会福祉・地域貢献活動」「災害支援活動」を重点分野とし、イビデングループの社会貢献活動を推進するとともに、社員が自主的、自発的に取り組む営利を目的としない社会貢献ボランティア活動を奨励しています。

社会貢献活動の推進体制

2008年度に人事・総務部内に社会貢献担当を設置し、方針、計画の立案と活動の企画運営を行っています。また、2011年度には、社会貢献規程を制定し、イビデングループが行う重点活動分野と、社会貢献活動を円滑に運営するための社会貢献委員会の設置、会社が行う社会貢献活動と社員が活動する社会貢献活動団体を助成するための社会貢献基金制度を設けています。
社会貢献委員会は、日本国内のグループ会社の代表者により構成されており、社会貢献活動の年間活動の承認、社会貢献基金の運用と管理を行っています。また、NPOやNGOなど他の社会貢献を推進する団体との協働活動や、社員のボランティア活動についての表彰、報奨に関する内容についても審議を行います。

地球環境保護活動

地球環境との共存の価値観のもと、地球環境の保護につながる活動を展開しています。

【森林づくり活動 イビデンの森】

2008年8月、岐阜県、揖斐川町およびNPO法人揖斐自然環境レンジャーと「生きた森林づくり協定」を締結し、森林再生活動をスタートさせました。地球環境保護活動として将来も持続可能な森林の再生をめざしています。

「イビデンの森」 イビデンは、森林の再生活動に積極的に取り組んでいます。

「第9回育樹祭」の様子を掲載しました(2016年4月23日開催)

植樹祭参加者全員による記念撮影

【イビデンハンガリー㈱ 環境ワークショップ・植樹活動】

                    

地元の幼稚園にゴミの分別の大切さを知ってもらう環境ワークショップを開催し、ビンとペットボトルの分別ごみの圧縮機を寄贈しました。またその他に、地域の小学生に自然における期の役割や、大気汚染について授業を行ったり、小学生と公園で植樹活動を行いました。

イビデンハンガリー 環境活動

イビデンハンガリー 環境活動

イビデンハンガリー 環境活動

【地域の美化活動を展開】

当社国内グループでは1992年から各拠点周辺の美化活動を積極的に実施しており、2015年度は延べ6,500名以上が参加しています。また、行政(大垣市など)、地元のNPO団体が主催する地域清掃活動にも、当社グループの社員やOB・OGが積極的に参加しています。

河川清掃活動

河川清掃活動

イビデングラファイトコリア 美化活動

イビデングラファイトコリア 美化活動

【ライトダウンジャパン2015への参加】

当社は、地球温暖化防止活動の一環として環境省が推進している「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に参加し、キャンペーン期間を含む2016年6月21日〜8月31日の間、青柳事業場の屋上看板を消灯しました。

青少年育成活動

将来を担う次世代を育成していくために、青少年育成活動を展開しています。

青少年育成活動の事例

【水から学ぶイビデンツアー】

当社、創業以来稼動している水力発電所の見学とものづくり体験を通して、発電のしくみや自然エネルギーの力を学ぶツアーを、2010年より開催しています。より親子ツアーから、子どもだけを対象にしたプログラムに見直しを行いました。2016年度は、小学生27名がツアーに参加し、水の流れを利用して電気ができるしくみなどを学びました。

イビデンツアー風景

イビデンツアー風景

【イビデンフィリピン梶@「ボランティア奨学金プログラム】

2009年度より社員ボランティアから寄付を募り、高等学校と連携し、奨学金プログラムによる貧困家庭の高校生に向けた1年間の教育支援活動を行っております。2016年度は、社員77名が133名の生徒を支援しました。

ボランティア奨学金プログラム

ボランティア奨学金プログラム

社会福祉・地域貢献活動

地域社会との連携と地域の発展に貢献していくために、社会福祉・地域貢献活動を展開しています。

社会福祉・地域貢献活動事例

【国内外における社内献血活動】

当社国内グループでは、日本赤十字社が主催する「献血サポーター」に登録し、安定的に貢献できるように、社内献血活動を実施しています。2016年度は、海外グループ会社3箇所を含めて、計17回開催し、700名以上が参加しました。

献血の様子

献血の様子

【大垣市十万石まつりへの参加】

当社グループは、毎年10月に開催される大垣市十万石まつりの「企業みこし」に参加しています。毎回100名以上の社員が参加し、地域の皆さんとともに祭りを盛り上げ、地域活性化を推進しています。また、2009年から「企業みこし」終了後に、会場となる駅前通りの美化活動にも取り組んでいます。

十万石まつり

十万石まつり

【いびがわマラソンを支援】

当社グループでは、毎年11月に揖斐川町で開催される「いびがわマラソン」の公式スポンサーとして同大会を支援しています。また、揖斐川町内にある事業場の駐車場の貸し出しや、周辺の交通整理および給水所などのボランティアスタッフとしても参加協力しています。

【イビデン杯ママさんバレーボール大会の支援とイビデン女子バレーボール部による教室開催】

当社女子バレーボール部はバレーボールを通した地域貢献活動として、近隣の小・中・高校生やママさんに技術指導などのバレーボール教室を開催しています。2016年度は年7回900名以上を対象に行いました。また、当社グループ社会貢献委員会では、西濃地区ママさんバレーボール連盟と協働して「イビデン杯ママさんバレーボール大会」を毎年開催しています。2016年度は、11回目の開催で、29チーム350名の皆さまが参加しています。

小学生のバレーボール教室

小学生のバレーボール教室

小学生のバレーボール教室

【地域の人材育成への貢献】

地域産業の活性化に寄与するために、当社のこれまでの業務経験を活かし、地域の保全士育成などの技術系の人材育成プログラムの開催に協力しています。また地域の大学が主催する環境関連の講座に講師として参加するなど、多様な側面から地域の人材活性化の一助を担っています。

災害支援活動

地域の人々の生活と社会基盤の復旧・復興の一助を担うために、災害支援活動を展開しています。

災害支援活動事例

【【熊本地震災害支援】

熊本地震による被害に対し、義援金や従業員による募金活動を実施しました。また、被災者に寄り添った活動として従業員の災害支援ボランティアを派遣しています。

熊本地震募金活動

熊本地震募金活動

社員の社会貢献・ボランティア活動推進

社員の自主的、自発的なボランティア活動を支援、奨励しています。

【ボランティア奨励制度】

当社および国内グループ会社では、ボランティア奨励制度として、ボランティア特別休暇(特別有給休暇、年間最大7日間)があり、その他にも社会貢献委員会による社員表彰を規定しています。

【ちょボラ活動 - ちょっとしたボランティア】

当社および国内グループ会社では誰もが気軽に参加できるボランティア活動(ちょボラ活動)として展開しています。社員から寄せられた使用済み切手や書き損じハガキなどを地域の福祉団体やNPOなどへ寄付したり、社員からペットボトルキャップを回収して、その収益金をイビデンフィリピンの社会貢献活動の支援に役立てたり、社員のちょっとした行動を奨励しています。