Attraction of Ogaki City 大垣市の魅力

大垣市は、日本のほぼ中央に位置し、古くから中山道や美濃路など主要街道が通る経済・文化の交流点として栄え、関ケ原合戦などの戦いの舞台としても有名です。
「水の都」と呼ばれるように豊富な地下水を利用し、産業都市として発展してきました。2018年には大垣市制100周年を迎え、住みやすい街として魅力ある大垣市を紹介します。

大垣城

城下町・大垣のシンボル、大垣城。市内外からたくさんの人が訪れます。
大垣城前にある大垣公園の広場には、美濃大垣藩・初代藩主である戸田氏鉄(とだうじかね)の騎馬像があります。

「水の都」として有名であり、加賀野八幡神社井戸は、環境省の「平成の名水百選」にも選ばれました。

名古屋や関西方面への交通アクセスも良く、整備されています。

毎年開催される大垣まつりは、「大垣祭の車山行事」として2015年3月に国重要無形民俗文化財に指定、また2016年12月にはユネスコ無形文化遺産に登録されました。

休耕田を利用したひまわり畑は、大垣の夏の風物詩となっています。

冬には、「おおがきマラソン」を開催。自然や街並み、歴史上の名所などを走りながら大垣市の魅力を体感することができます。

これまで発展してきた製造業の特性を生かしたIT関連企業も多数あり、地域産業のさらなる振興を図っています。