セラミック関連製品|DPF

ディーゼル・パティキュレート・フィルター(以下DPF)はディーゼルエンジンから排出される黒煙(スス、以下PM))を捕集し、ディーゼル車の排ガスクリーン化に大きく貢献する部品として全世界の自動車メーカーにより注目されている製品です。
今後さらに厳しくなる環境規制をクリアするためにはDPFの装着が不可欠となり、今後ますますDPFの需要は拡大していくと予測されています。
当社は日本、フランス、ハンガリーの生産拠点から世界中の需要にお応えしていきます。
SiCの高熱伝導性、高強度、高耐熱性という利点を活かし、分割組立方式により、高い熱応力に耐える設計とし、かつ様々な形状への対応を容易にしました。
また、当社のSiC-DPFは高度に制御された原料、焼成工程により均一な気孔構造を形成しております。これによりPMを均一に捕集することができ安定した再生(PMの燃焼)を行うことができます。

特長

  • PM除去率が99%以上
  • 高熱伝導性
  • 高強度
  • 高耐熱性
  • 高耐薬品性
  • 高耐衝撃性

構造

DPFはどこで使用され、どうやって浄化をするのか。Flashムービーにてご紹介します。

製品用途

  • 自動車
  • バス
  • トラック
  • 建機車両
  • フォークリフト
  • その他ディーゼルエンジンを搭載した車両

この製品に関するお問い合わせ お問い合わせ

DPF事業部 営業部
TEL:0585-22-1709 FAX:0585-22-4278
岐阜県揖斐郡揖斐川町北方1-1

flashが付いたコンテンツをご覧いただくにはアドビシステムズ社が配布しているAdobe Flash Player 7以上が必要となります(無償)。 Adobe Flash Playerのインストールをすることにより、ムービーファイルの閲覧が可能になります。お持ちでない方は「アドビシステムズ社のサイト」よりダウンロードできますので、ご利用ください。