環境経営|ISO14001、OHSAS18001認証取得状況

環境マネジメント組織

地球環境との共存の価値観のもと、グループ全体で環境経営を推進しています。社長をトップとした全社環境マネジメントシステムを構築し、各事業場においても事業場長を中心とした環境委員会を整備し、環境経営を推進しています。

   

国内グループのISO14001およびOHSAS18001認証取得状況

当社の活動・製品およびサービスによって生じる環境への影響を持続的に改善し続けるための手段として、ISO14001およびOHSAS18001のマネジメントシステムを構築し認証を進めています。2011年度から、当社はISO14001とOHSAS18001を統合したマネジメントシステムの運用を進め、2014年度から、品質マネジメントなど会社全体のマネジメントシステムをイビデンマネジメントシステム(IMS)として統合し、運用をスタートさせています。

国内グループのISO14001及びOHSAS18001認証取得状況

※OHSAS18001:労働安全衛生マネジメントシステム規格。OHSASは「Occupational Health and Safety Assessment Series」の略。

海外グループのISO14001およびOHSAS18001認証取得状況

日本国内だけでなく、海外グループ会社のISO14001およびOHSAS18001の認証取得に向けた活動を展開しています。2016年4月に、イビデンポルツェランファブリックフラウエンタールでOHSAS18001の認証を取得しています。またイビデンDPFフランスにおいても認証を取得に向けた活動を進めています。今後も、国内と同様に、海外グループ会社の認証取得に向けた活動を推進していきます。

イビデングループ(海外生産拠点)のISO14001およびOHSAS18001認証取得状況