イビデンの森

第2回植樹祭(2009年4月11日)

第2回植樹祭

満開のサクラが東横山地内の山々を鮮やかに染め上げる中、第2回「イビデンの森」植樹祭を開催しました。
4月とは思えない暑さの中、苗木の植付け、水やりなどの作業は大変でしたが、スタッフや参加者全員が安全に配慮し、70本の苗木を無事に植えることができました。
植樹後には、間伐材を活用した「プランターミニBOX」や「マイ箸」、「クラフト」などのものづくり体験も行われ、自然の中での様々な活動を通じて、環境の素晴らしさや大切さを感じていただくことができました。

また、第1回植樹祭で植えた苗木は無事に根をはり、たくさんのつぼみをたずさえていました。今後、花々が咲き誇り「花の森 イビデンの森」を美しく彩る季節が楽しみです。

春爛漫の東横山水力発電所

安全に配慮しながら斜面での作業

竹中社長も植樹に参加

植樹の最後には木々が根付くようにたっぷりと水やり

植樹後の記念写真、総勢109名の笑顔

間伐材を活用して「マイ箸」づくりに挑戦

2008年11月に植樹した木々

新芽が芽吹いています。

「プランターミニBOX」づくり体験